ノウハウ » キャンプギア
2022-06-10

まったりキャンプ用【リラックスチェア】11選!

自然のロケーションをゆったりと満喫するにはリラックスできるチェアは必須アイテムです。青空広がる高原サイトはタープの下でのんびりしてみたくないですか?焚き火をいじりはぜる音を楽しみながら星空を眺めたいですよね?

そこで今回は、元アウトドア用品店店長が10年のキャンプ経験からチョイスしたリラックスチェア11種類、カラー・形状・素材・高さなどなどそれぞれのスタイルに合うように選定してみました。

今回の記事では、いろんなシチュエーションをリラックスして楽しむことができるチェアを紹介していきます。リクライニングチェア以外にも、逆に背もたれが短いものなどもあります。自分のリラックスタイムをイメージしながら参考にしてみてください!

コールマン:インフィニティチェア

もはやリラックスチェアの代表格ですね

◆製品仕様◆

使用時 920mmx620mm×1100mm
リクライニング 1660mmx690mm×760mm
収納時 150mm×690mm×900mm
耐荷重 100kg
座面高 460mm
重量 8.8kg

【おすすめのポイント】

座った姿勢を保った状態でほぼ水平にすることができ、ハンモックよりも寝心地が良いとも言われています。リクライニングの調節は肘掛けのレバーで調整しますが、無段階に調節できるので少し休みたいときやお昼寝したい時など、お好みの角度に自由に調節できます。自宅用としてもファンが多い、キャンプチェアでは最強クラスのリラックスチェアです。

ロゴス:Tradcanvas難燃BRICKキングあぐらチェア

ロースタイルチェアの火付け役、あぐらチェアの最高峰モデルです

created by Rinker
¥8,500 (2022/08/08 01:49:05時点 楽天市場調べ-詳細)

◆製品仕様◆

使用時 600mmx740mm×800mm
収納時 190mm×190mm×940mm
耐荷重 120kg
座面高 220mm
重量 3.5kg

【おすすめのポイント】

ワイドサイズ・ハイバック・難燃素材、焚き火用のリラックスチェアです。

あぐらだけではなく、足を伸ばしたときもラクな姿勢で座ることができ、背もたれは頭までサポートしてくれるので、座椅子のような感じでリラックスして座ることができます。

ogawa:リクライニングチェア

3段階のリクライニング調整可能なローチェア

◆製品仕様◆

使用時 500mmx350mm570mm
収納時 600mm×90mm×690mm
耐荷重 80kg
座面高 250mm
重量 4.1kg

【おすすめのポイント】

ogawaオンラインストアでも売り上げランキング上位3位に入る人気商品です。コットン100%生地とスチール製のフレームを採用し、安定感のある座り心地。持ち運びに便利な収納バックが付いています。

難燃加工されたポリエステル製のファイアプルーフブランケット(ogawa商品ページ)を合わせて使用すれば、気温がちょっと下がった夜でも安心して焚き火を楽しむことができます。

DOD:スゴイッス

7パターンの使い方ができるチェア。

◆製品仕様◆

使用時 600mmx660mm×690mm(940)
収納時 390mm×460mm×110mm
耐荷重 100kg
座面高 320mm/370mm/420mm
重量 2.3kg
* ()内は最長時

【おすすめのポイント】

同様のコンパクトチェアと比較してみると、フレームの太さは一回り太めで全体的にがっしりとしています。座面は大きめで座りやすくなっています。

背面の首元にある大きなポケットには枕などを入れることができ、右側には2つに分かれた大きなサイドポケットがついています。座面高は最高時ではミドルスタイル、最低時はロースタイルで扱うことができ、脚の調整でリクライニングチェアとしても使える1台で3役をこなすことができます。

プッシュピン式の脚になっており、段階的に前後の高さを変えてお好みの角度や高さに調節することができます。また、生地にはコットンを使用しており火の粉にも強く焚き火チェアとしても使えます。

タラスブルバ:リラックスアームチェア

大型かつコンパクトのいいとこ取りのチェア

製品仕様

使用時 920mm×780mm×1010mm
収納時 170mm×170mm×600mm
耐荷重 80kg
座面高 340mm(実測値)
重量 2.2kg

【おすすめのポイント】

コンパクトでありながらリラックスできるチェアではこちらも負けてはいません。画像の通り、背もたれが非常に大きいデザイン。野球部でピッチャーを9年経験した比較的肩幅の広い僕でも、肩と頭までもしっかりとサポートしてくれます。クロスした構造の脚はぐらつくことがなく安定感があります。すっぽり収まるフィット感が心地よいチェアです。

アルミ合金のフレームで保体重量2.2kgと、このサイズのチェアとしては非常に軽くサイズもコンパクトに収まります。

Onway:コンフォートローチェア

ソファよりも座り心地が良いと言われるほどのチェア。ファンになってしまったら手放すことはできません。

◆製品仕様◆

使用時 605mmx820mm×750mm
収納時 605mm×160mm×720mm
耐荷重 100kg
座面高 300mm
重量 3.5kg

【おすすめのポイント】

生地は6号帆布(キャンバス生地)肘掛けにはと、それぞれ天然素材を使っています。横幅が60cmととても広いく、足を投げ出してくつろげるリクライニングチェアです。ワンアクションで折りたためる手軽さで家庭使用する方も多数。実際にECサイトでの評価も非常に高いチェアです。

座面はほぼ水平で、座った時の沈み込みが少ないのでダイニングチェアとしても安定感があります。生地の6号帆布(キャンバス生地)は火の粉でも燃え広がりにくいので、安心してゆっくりと焚き火を眺めることができます。

ogawa:ハイバックチェア コーデュラ

ワークウェアなどに使用されるナイロンの7倍もの強度を持つコーデュラ素材を使用。各所に配慮が詰まったチェアです。

製品仕様

使用時 540mmx660mm×950mm
収納時 110mm×150mm×1110mm
耐荷重 80kg
座面高 430mm
重量 4.0kg

【おすすめのポイント】

ogawa定番のハイバック仕様チェア。背もたれのトップにはものを引っ掛けられるループ、背面には大きめの収納ポケット、肘掛けは冷たくなりにくいセルウッドを使用しています。座面は沈み込みが少なくしっかりとサポートしてくれます。

アメリカの化学繊維メーカー「インビスタ社」が製造販売しているコーデュラナイロンは、耐久性が求められる、作業着や用品、日用品に至るまで、今ではあらゆる製品に使用されている注目の素材。永く愛用できる高耐久チェアです。

キャプテンスタッグ:ロースタイルコンフォートチェア

コンパクトなローチェアでありながら、3段階のリクライニング機能収納ポケットもついています。ソロキャンプ向けのチェアです。

◆製品仕様◆

使用時 630mmx720mm×760mm
収納時 250mm×220mm×670mm
耐荷重 80kg
座面高 270mm
重量 5.0kg

【おすすめのポイント】

ローチェアには珍しい中央収束型。細くたたむことができてバイクでも運べるサイズになります。座面は比較的広めでゆったりサイズ、背もたれも大きめで180cmほどの体格でも肩くらいまで支えてくれます。3段階に調整できるリクライニングを倒しきると空を見上げるのにちょうどいい角度になります。

ニーモ :ムーンライトリクライニングチェア

高耐久素材を採用したニーモの新作チェア。

◆製品仕様◆

使用時 490mmx530mm×640mm
収納時 100mm×100mm×350mm
耐荷重 136kg
座面高 230mm
重量 0.8kg

【おすすめのポイント】

両サイドのベルトの長さを変えることで、背もたれの角度を無段階に調整可能。耐久性と強度の高い素材を採用し、メッシュ素材なので通気性も良く暑い時期には快適に過ごすことができます。

特筆すべきは、耐荷重が136kgと非常に高いことと本体重量約800gという軽さです。ソロキャンプ、登山やツーリングキャンパーの方などにはおすすめです。

ロゴス:ゆらゆらハンモックチェア

Tradcanvasシリーズのリラックスチェア

◆製品仕様◆

使用時 900mmx680mm×1170mm
収納時 260mm×200mm×920mm
耐荷重 130kg
座面高 430mm
重量 5.7kg

【おすすめのポイント】

ハンモックとチェアを掛け合わせたチェアです。ベルトで背もたれの角度を調整することができ、お好みの角度でゆらゆらと揺れながらリラックスすることができます。

ハンモックの代用品として使用される方も多く、庭やベランダなど自宅で使用するユーザも多数。ミニ枕やドリンクホルダーも付いているのでリラックスタイムにはぴったりです。

キャプテンスタッグ:リラックスクッションチェア

柔らかい座り心地はハンモックに座っているような感覚です

◆製品仕様◆

使用時 870mmx770mm×860mm
収納時 160mm×160mm×1060mm
耐荷重 80kg
座面高 380mm
重量 4.4kg

【おすすめのポイント】

組み立てが簡単で、座り心地抜群のクッションが座面になったチェア。クッションの座面はキャプテンスタッグのオンラインショップにて購入することができます。座面は広く、実物をみると結構大きく感じます。見た目通り広々とゆったり座ることができ、安定感もあるので自宅使用するユーザが多いチェアです。

自作のカバーなどを使用することで、摩耗や汚れなどを防ぐことができクッションを長持ちさせることができますよ!

まとめ

いかがでしたか?

焚き火を囲んだり、景色を眺めたり、リラックスしたいシーンは様々ありますよね。好きなキャンプシーンをイメージして、最適なチェアを選び最高のリラックスタイムにしましょう!

関連記事