ノウハウ » キャンプギア
2022-06-14

【フィット感】の良いキャンプチェア9選!ワンランク上のチェアを厳選!

フレームが体に当たる。もうちょっと角度があれば。店頭で座って試してみたのにいざ使ってみるとなんだかちょっと違う…。など、微妙に身体に合わないと感じることありませんか?

身体にフィットするチェアに悩み、何度か買い換えるというのは誰しもが通る道だと思います。

そこで今回は、元アウトドア用品店店長が10年のキャンプ経験からチョイスした、背もたれに特徴のあるチェアを9種類、カラー・形状・素材・高さなどなど、それぞれのスタイルに合うように選定してみました。画像以外のバリエーションがある商品もあるので、まずは参考に背もたれがしっくりくるチェアを探してみてください。

この記事では、背もたれが特徴的なチェアを紹介していきます。ハイバックモデルワイドサイズモデルなど、今持っているチェアとコンセプトがかけ離れすぎず、今よりちょっと座りやすくするには参考になるかと思います。

コールマン:フォールディングチェアワイド

大人気商品フォールディングチェアのワイドモデル2022年新作

製品仕様

使用時 670mm×620mm×1010mm
収納時 1670mm×80mm×960mm
耐荷重 100kg
座面高 280mm
重量 2.2kg

【おすすめのポイント】

従来モデルに比べて座面の広さが約15cmも広くなり、背もたれは肩はもちろん頭までサポートできるようハイバック仕様になっています。重さはほとんど変わらず子供でも簡単に扱えるチェアです。カラーバリエーションも同様なので、コンパクトモデルを子供用にワイドモデルを大人用として揃えるの良いかもしれませんね!

ロゴス:バックホールドチェア

商品名の通り背中や腰をしっかりとサポートしてくれます

created by Rinker
¥7,980 (2022/07/03 21:22:52時点 楽天市場調べ-詳細)

製品仕様

使用時 630mm×800mm×1010mm
収納時 230mm×230mm×1040mm
耐荷重 150kg
座面高 460mm
重量 5.4kg

【おすすめのポイント】

腰をしっかりとサポートするために設計されたデザイン。腰痛持ちの方には特におすすめです。幅も63cmと広く、耐荷重は150kgと耐久性も高いので、体格の良い方でも安心して使用することができます。

姿勢をしっかりと支えてくれるので、長時間座っても疲れにくい設計です。

タラスブルバ:リラックスアームチェア

大型かつコンパクトのいいとこ取りのチェア

製品仕様

使用時 920mm×780mm×1010mm
収納時 170mm×170mm×600mm
耐荷重 80kg
座面高 340mm(実測値)
重量 2.2kg

【おすすめのポイント】

クロス式のフレーム構造を採用することで、ワイドサイズのコンパクトチェアを実現。4本の脚の位置が座面の外側から始まり外側に広がる形状なので、座り心地は安定しています。座面はやや広めで、大きな背もたれは肩と頭もしっかりとサポートしてくれます。通常のコンパクトチェアではちょっと窮屈と感じる方には是非一度座ってみて欲しいチェアです。

アルミ合金のフレームで保体重量2.2kgと、このサイズのチェアとしては非常に軽く、収納サイズも通常のコンパクトチェアとほとんど変わらないサイズとなるので、携帯性収納性を重視する方には特におすすめです!

カーミットチェア:カーミットチェアハイバック

日本限定モデルのカーミットチェア

製品仕様

使用時 510mm×540mm×720mm
収納時 110mm×160mm×670mm
耐荷重 158kg
座面高 320mm
重量 3.0kg

【おすすめのポイント】

レギュラーモデルより約10cmほど背もたれが高くなり、性能はそのままにリラックス仕様となった日本限定販売のチェア。使われる全ての木材は”ダブルマリングレードポリウレタン加工”が施されており、非常に高い防水性能があります。

背もたれのサイズが変わっただけで、構造やファブリックのサイズなどはそのままなので、オプションパーツなどもそのまま使うことができます。

ogawa:ローチェア2

手前に座っても倒れにくい構造なのでお子様用のチェアとしても使いやすいです。

◆製品仕様◆

使用時 510mmx610mm×740mm
収納時 90mm×130mm×910mm
耐荷重 100kg
座面高 350mm
重量 2.3kg

【おすすめのポイント】

ポリエステル製生地とアルミ製フレームの設計なので本体重量が軽量で取り扱いがラクです。座面は硬めでしっかりと身体をサポートしてくれます。立ったり座ったりの動作がしやすく、座面が沈み込まないので腰にもあまり負担がかかりません。

肘掛けがないので腕の置き場所にこまりそうにも見えますが、逆に腕や足の移動を遮るものがないので広々とゆったり座ることができます。

ロゴス:Tradcanvas難燃BRICKキングあぐらチェア

ハイバック仕様難燃性生地ワイドサイズのあぐらチェアシリーズの最高峰モデル

◆製品仕様◆

使用時 600mmx740mm×800mm
収納時 190mm×190mm×940mm
耐荷重 120kg
座面高 220mm
重量 3.5kg

【おすすめのポイント】

肩幅と頭までをしっかりとサポート。一度あぐらをかいてしまえば立つのが面倒になるのでご注意。

背面には肩から腰の位置くらいまでの大型収納ポケットがあります。頑丈なスチール製フレームを採用し高い耐久性と安定感。足を伸ばしても座ることができクッションを併せたりすると、よりリラックスした体勢で使うことができます。

Onway:チェアエックス

NychairX(ニーチェアエックス)から生まれたアウトドア仕様のチェア

◆製品仕様◆

使用時 600mmx630mm×830mm
収納時 140mm×580mm×730mm
耐荷重 80kg
座面高 410mm
重量 3.8kg

【おすすめのポイント】

もとになったNychairX(ニーチェアエックス)は『良い椅子の条件を全て兼ね備えた椅子』とも言われ、グッドデザイン賞やロングライフデザイン賞など数々の受賞経験のあるチェア。そのチェアをサイズ変更や軽量化することでアウトドア仕様に。

1200デニールのポリエステル製生地に、アルミ合金と補強スチールを使用したフレームでしっかりとした安定感を保ち、デザインもほぼそのままシックで高級感のあるチェアです。

背もたれを前方に倒して両脇の肘掛けを内側にたたみ込むことで薄く収納することができます。

アディロンダック:リラックスキャンパーズチェア

ロングセラー商品キャンパーズチェアのリラックスモデル

製品仕様

使用時 570mm×680mm×900mm
収納時 150mm×150mm×1130mm
耐荷重 80kg
座面高 350mm
重量 2.9kg

【おすすめのポイント】

2種類のカラーは、ブラックはポリエステル100%、ベージュ/ブラウンがコットン100%となっています。レギュラーモデルのキャンパーズチェアと比べリラックスモデルは座面高が約10cmほど低くなっており、よりリラックスした姿勢で座ることができます。

僕も8年ほど使用しているお気に入りのチェアで、一度も壊れることなく今も現役で使用しており、耐久性も実証済みです。

注意事項としては、カラーは2種類ありますがそれぞれ使用する生地が違い、ベージュ/ネイビーはコットン100%ですが、ブラックはポリエステル100%となっているので、ブラックを選択した時は焚き火周りでの使用には気をつけてください。

ogawa:ツーアングルチェアL

脚の差し込み口を変えることで約10°のリクライニング調整が可能

製品仕様

使用時 630mm×690mm×1070mm
収納時 160mm×130mm×490mm
耐荷重 145kg
座面高 430mm(実測値)
重量 1.7kg

【おすすめのポイント】

軽量コンパクトでかつ高耐久なチェア。両サイドがメッシュなので通気性が良く春夏の時期は快適です。背面にはファスナー付きのポケット収納付き。

背面に取り付けるハイバックフレームにより、長いフレームをしっかりと固定することで全体が安定。ハイバック仕様の背もたれは頭までをしっかりとサポートし、身体全体がフィットし落ち着ける座り心地です。

コンパクトに収納できるので、ツーリングキャンパーには特におすすめのチェアです。

まとめ

いかがでしたか?

ハイスタイルチェアやコンパクトチェアなどスタイル別でも、ハイバック仕様やワイドサイズ仕様など座り心地を追求したモデルが色々あります。

現在使用しているチェアよりももう少し座り心地を良くしたい。という方はぜひ参考にしてみてください!

関連記事