toggle
2018-09-13

カンタンダッチオーブン料理!!放置料理の王道♪

Pocket

こんにちは!
key(キー)と申します!!

さぁ~てそろそろダッチも使ってあげないとなぁ~!と思い、まずは簡単に調理できるメニューを考えてみました!サイズ感が手頃で一目惚れした『”LOGOS”の10インチダッチオーブン』を使っています。サイズ・値段・形状で選びました(^ー^b

材料

・ニンニク4粒くらい
・鷹の爪
・オリーブオイル 350cc
・小ぶりのキャベツ
・ナス2,3本
・ソーセージ(ベーコンなど)
・塩コショウ 適量
・ローズマリー 適量

それではさっそく調理しましょう♪

キャベツは芯をくり抜くだけでOKです


にんにくはやっぱり生にんにくに限りますね!半分に割って中の芽を取り、5ミリくらいの輪切りにしておきます。匂いなんか気にしないでたっぷり使うのが一番のポイントじゃないですかね♪

ナスは大小4つ位を乱切りにします。あとは鷹の爪1本を用意します。

初めに、ニンニクと鷹の爪を多めのオリーブオイル(350ccくらい)に入れ、香りをオイルに移します。ガスコンロでは焦げないように調整できますが、炭火なので火力調整が難しいです。焦げの香りは料理全体に広がってしまうので、焦がさないように注意してください。

ソーセージを炒めます。今回は単に、冷蔵庫に入っていたものを持ってきただけなのでソーセージを使いました。(ベーコンを使うとより旨みが出てもっと良くなるかなぁと思いました!)火力に注意しながら、表面がカリカリになるくらいまで炒めます。

ローズマリーを少々入れ香り付け。パセリは仕上げに使います。


この時点でまず、塩コショウで下味をつけます。

ソーセージをちょっと周りに寄せて、キャベツのくりぬいた部分を下にして、周りにナスを詰めていきます。そしたら、トマト缶(ダイスカット)を入れます。

はい、調子に乗ってナス入れすぎたせいで溢れる寸前です!(笑)でも、野菜は水分が抜けて”かさ”が減るのでそれも計算の上です(嘘)トマトをつぶしながら鍋の下の方に流し込みます。ここで、さらに塩コショウを振って味付けをします。見栄えのためにバジルを軽く降ってみましたが、食べる直前にかけた方がいいですね^ー^b

ここからは蓋をして(半ば無理やり 笑)放置です♪『蓋が重いので、圧力鍋のように扱える』ということを聞きますが、圧力鍋ほどの圧はかからなので煮込み時間は普通の鍋料理の感覚でいいかと思います。


放置している間、いろんなサイトを観察しながら、景色を見ながらプラプラと散歩したりして。

なんていう花でしょうか?名前はわかりません。綺麗な赤色をしていたのでつい撮ってしまいました。だいたい3,40分くらいでしょうか、時間をかけたところで火から下ろします。

蓋をしたまま、ロールキャベツと同じ要領で、一度スープに溶け出た旨みが出もどる。ということでここからもしばらく放置です。その間はおつまみをあけてビールをプシュッ!と♪チンタラちんたらやっていきます♪


温め直してこんな感じです!いい匂い!!!^0^)


キャベツをザクザク切ってみて・・・「ん~もうちょっと煮込んでみてもよかったかな?」なんて思いながらも、いい感じに柔らかく仕上がってていい感じ♪イメージではもっとクタクタになるくらい!と思っていましたがまだ歯ごたえを感じるくらいの硬さでした。キャベツに切れ目を入れてあげると、もっと火の通りがよくなったのかもしれませんね。

放置するだけで簡単に美味しい料理ができるので、時間はかかりますが使ってみると何とも言えない”楽しさ”がある調理器具ですね~^ー^

というわけで、カンタンダッチ料理の紹介でした~!
これからもどんどんいろんなものに挑戦してみたいと思います!!

以上!keyでした!!
それではまた^ー^)ノシ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。