toggle
2018-09-11

温泉付きが嬉しい! 湯島オートキャンプ場 ♪:群馬県

Pocket

群馬県みなかみ町にあります「 湯島オートキャンプ場 」をご紹介いたします!綺麗に整備された場内に、併設された温泉はとっても気持ちいいんです^ー^

湯島オートキャンプ場

ここは地図で見る限り、結構な山の中にあるように見えますが、標高はそれほど高くはなく約570mほどです。アクセスも非常に良い場所で、関越道『月夜野IC』で降りてから約20分くらいで着きます。フェスなどで有名な苗場スキー場に行く途中に位置していて、向かうまでの道路も綺麗に整備されていて、カーブも少なくとても走りやすいです。”赤谷湖”というダム湖が見えたらもうまもなくという感じですね。

受け付けは『まんてん星の湯』でチェックインの手続きをします。受付を済ませると、場内マップと注意事項や緊急連絡先などが書かれた紙と、温泉の割引券がもらえます。それではさっそくキャンプ場へGO(^0^!!

まんてん星の湯から約1kmほどの距離があり、河原の方へと下っていくような感じになります。こちらは、ファミリーキャンパーの方々をメインとしたキャンプ場のようです。キャンプ場にいってみてまず感じるのが場内がとても綺麗に整備されています。

AサイトとBサイトが車を横付けできる形のサイトとなっており、2ルームテントを張った場合、残りのスペースでタープを張るのはちょっとギリギリかな~?というくらいの広さですかね。


こちらはAサイト。若干の違いはありますが、Bサイトも形状は一緒なので面積はほぼ一緒かと思います。場所によってはでかい木が生えていたり、陽当りや風通しの関係もあるのでしょう、地面が草地だったり土の状態のままだったりします。


Cサイト(車を横付けできないサイト)はサイト脇に駐車スペースがあり、車からサイトまでは遠い場所でも20mもないかな?それほど離れていないので、そんなにめんどくさく感じるほどの距離でもありませんね。


Dサイト(フリーサイト)は早めの予約は必須です。一日5張までとなっていますので、まぁ単純に『5組まで』という感じでしょうか。10張はできそうなくらいの広さはあるので、ゆったりと利用することができます。ただ、限られたスペースでもあるので、張り方にちょっと迷ってしまいますね。
奥に写っている方々は10人くらいのグループ利用ですが、画像手前の方は空いてます。


こちらが手前側の方です。

今回は雨の一日でしたが、前回は2日間通して非常に良い天気の中でキャンプしました。あくまでも個人的な考えではありますが、こちらのDサイトやCサイト側は東側に位置していて、キャンプ場自体が川の近くまで下って谷底のような場所にあるので、日の出が若干遅く日の入りも早いです。そんな中で、一番東側に位置しているサイトなので、地面への日照時間が短く、端っこの方は常に湿っている状態の地面になっているような感じを受けました。テントやタープ設営の際はペグの長さや刺さり具合をちょっときにした方がいいかと思います。

話しを戻しますが、今回行った2日間は何日か前から悪天候の予報だったのにも関わらず、どのサイトも予約でほぼ埋まっていたそうです。3年前くらいに初めて利用させていただいた時は直前の予約だったのにも関わらず、結構空きがあったくらいだったんですけどね~。キャンプ好きが増えているということなんでしょうね♪♪気になっている方はご予約はお早めに!!

A、B、Cサイトに囲まれるように中央には水場があり、その横にちょっとした草地の広場があります。車の通りから離れるように場内中央に子供たちの遊ぶスペースがあるので、安心して椅子でくつろげます。


画像右奥に見える三角屋根の建物が炊事場になります。中央の何もない草地がテントサイトになっていない広場(遊び場)です。

Cサイトから道路を渡った先にはこちら


こちらは釣り堀です。前回管理人さんにちょろっと教えていただいたのですが、時期などにもよるらしいんですが、全然食いつかない時とすんごく釣れる時があるそうです(笑


こちらが管理棟です。ちょっとした消耗品が売ってあったり、中に入るとお風呂もあります。受け付けをした『まんてん星の湯』にも温泉施設ではありますが、こちらにもちゃんとあります。ただ、時間はまんてん星の湯は21時までなのに対し、管理棟そのものが19時までとなっていますので、お風呂は19時までとちょっと早めに閉まってしまいます。

あと、西側にはこんな感じの浅くて気持ちよさそうな川が流れているのですが


画像奥に見える向こう岸の崖が常に崩れてきていて、砂利や大きめの石が落ちてきている音が聞こえます。


川の中の方まで石が転がり込んできたりするところは見たことはないですが、実際にちょっとずつ崩れているような崖なので、川でゆっくり遊ぶというのは避けた方がいいですね。

ざっと場内のご紹介はこんな感じです。

管理棟やトイレなども含め、全体的にとても綺麗なキャンプ場という印象です。お風呂もあり、周囲もよく見えるので、ファミリーでの利用はもちろんですが、孤独感が感じられるような場所だとちょっと寂しいとか怖いとか感じてしまう方には最適なキャンプ場ではないかと思いますよ!

ちなみに、まんてん星の湯ではアルコールは販売していません。こちらの温泉施設から、車で5分もかからない程度の距離に酒屋さんがあります。まんてん星の湯に来る直前にあった信号をそのまままっすぐ進むと50mくらい進んだところ、左側にお店があります。


一枡屋(いちますや)さんです。関越道の月夜野ICから苗場までの道の途中にあり、目に付きやすいお店です。ロケなどで芸能人の方々もこられたりするそうで、レジの奥の壁にサインも何枚か飾ってありました。いかにも『酒屋』という感じのお店で、多種多様なお酒があります。店員さんも話しやすくてとっても良い雰囲気のお店でした~♪この辺に来た時は、お酒はこちらで選ぶのが楽かもしれませんね^0^)

ちなみに、この日ちょっとした穴場キャンプ場の下見にも行ってきました!
別記事『穴場 キャンプ場 !?:群馬県みなかみ町』にて紹介しておりますので、よかったら立ち寄ってみてください♪

以上!keyでした!!^ー^)ノシ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。