toggle
2018-08-05

key流旅の楽しみ方(^ー^

Pocket

こんにちは!
key(キー)と申します!!

キャンプに行く時ってどのようにスケジュールを立てますか??『○○時にキャンプ場着、○○牧場でお昼、夜のメニューは○○で、翌日は○○時に出て、○○アウトレットで・・・』やはり、普段はなかなか行けないような場所に行くわけだし、2日間も時間があるわけなのでいろんな予定をこなしたくなります。天気も気温もいいような日だったら最高ですよね!もしくは、SNSなどで超有名なキャンプ場に行く!!というのみの予定にしますか?

もし、その予定が崩れたときすごくがっかりしませんか?自然が相手なのでゲリラ豪雨や台風並みの突風が吹いたり、道中で事故や工事などがあり通行止めで行くことができないとか・・・。もちろん、人によってがっかりの度合いが違うので、想定外の事態であってもさほど気にしない人もいるかもしれませんが、スケジュールを立てて進めて行った時に1つのことがダメになると、どうしてもその後に影響してちょっと気分が下がりますよね。

そこで僕は”ほぼスケジュールを立てずに行く”というようにしています。2日間という時間があれば、その時間の割り振りを非常に大まかなものにし、詳細はあえて決め込まないようにする。という感じで、ここ最近は楽しんでいます。『僕は一期一会を大切にしています』という言い方をすれば、かっこつけすぎかもしれませんが(笑)要するに行き当たりばったりを楽しむという感じですね。あえて心のハードルを下げきって行くことで、ちょっとしたことでも楽しく感じることができると思っています。


1・○○県に行く

○○県という非常にざっくりとした範囲で目的地を決めます。
暑いから北上するとか、標高の高いところに行くとか。綺麗な太陽を見たいから海のあるところに行くとか。真冬は雪の降らない土地に行くとか。その時に自分が感じたままに選びます。
2番目の目的と同時に思いつくのがほとんどだと思います。○○したいから○○に行くって感じになりますよね。

2・○○をする

何をするのか目的を決めます。食事でも、観光でも、アクティビティでも一つでもあればそれで十分です。ここを最後に考えることもあります。いくら天気予報を調べて行ってみてもハズれることだってあります。カンカン照りの暑い日に牧場をゆっくり散歩なんかできませんし、雨雲が近づいているようなときにキャンプ場内の川で涼んで過ごすってことはできません。そういう状況になるだろうと認識したら、どこで何をして過ごすのかをその時に決めます。

目的を考えるにあたって、僕は食べることや調理するということが好きなので、キャンプでは必ず何かしらの料理はします。そこでいつも決めているルールが”地のもの旬のものを食べる”ということです。近隣の道の駅なんかがあればそれこそ最適な場所ですね!その時期にその土地で採れたものを食べるのが一番美味しいと僕は思っています。肉や魚だけでなく山菜や野菜や果物も、日持ちさせるのが難しくて離れた土地では食べられないようなものっていっぱいありますからね。

いい食材を手に入れてもただただ炭火で焼いて塩コショウで食べる。というだけではさすがに物足りないですから、煮込んだり・揚げたり、洋風・和風の味付けができるように、炭と卓上コンロだけでなく、調味料セット・鍋フライパンセット・スキレット・調理用バーナーなどは常に持っていくようにしています。お酒なんかも、ゆっくり地酒を飲みたい時もあればいつものビールでカーー!っといきたい時もあるんで、それもその時の気分です♪

 

3・○○キャンプ場に行く

目的地が決まれば行くことができるキャンプ場が絞られてきます。また、目的を同時にこなすことができる場所となれば、より限られてきますね。キャンプの内容もあんまり決めません。道具の用意だけはしますが、何をするかなんて何も決めません。行ってみて涼しかったら木陰やタープしたでぼ~っとするし、暑ければ近くの川に足だけでも入れてみたり、暑苦しくていられないようなら、テントだけ張っといて別の場所に行ったり。

なんならキャンプ場を決めずに行くこともあります。そのときはさすがに検索しますが、その日の予約なので取れるかどうかもわかりませんし、フリーサイトだからと言われても自分のテントが張れるだけのスペースがあるかどうかだってわかりません。それでも、出先で”今日はキャンプがしたい”と思ったのなら、自分の持ってるアイテムの最低限の条件だけを考えて、出来るところを探します。

 


とまぁ、こんな感じです。考える順番は別にどの目的が最初でもいいんです。ただ、2番目の目的だけは、その地域の名物を求めるような目的を持った方がその土地に行く意味がより強いものになるので、1つは決めておきます。例えば、山梨のあまり知られていない美味しいうどん屋さんに行く。とか、滋賀県の絶景スポットで紅葉の写真を撮る。だとかですかね。さすがに、キャンプ場の予約を取ったり、命にも関わることだったりするので天気予報を調べたりはしますが。基本的にはこの3点しか考えてません。

僕は、このうちのどれか一つでも頭に思い浮かんだなら、それだけで十分に出かける理由になると思います。とりあえず行ってみた先でキャンプ場の管理人さんに話してみたり、周辺のお店に入って話してみたり、色々と情報を集めていくと、実は雑誌にもネットにも出てこないような情報を手に入れることができるもんなんです!・・・時々ですが(^^;

でも!『沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり』というようなもんで、2日間な~~んの収穫もなく終わることだってありますが、それはそれでもいいんです。当初の目的は○○に行って○○をしてキャンプで1泊する。ということだけで、そもそもは空白ばかりなわけですから^ー^

遠出するってちょっとした””ですから、良いも悪いも一つの思い出にしたいわけで。とはいえ、その場でなにが起ころうとも、何事も前向きに解決できるようなポジティブな精神が必要にはなると思います。ですが、こうやって行動しているとどうやっても一人で解決しなければならない状況に立たされるわけなので、咄嗟に来たことをこなして前に進むことで、心の許容範囲が広がるというかなんかそんな感じがします。

悪いことが起こったとしても何も心の準備をしていないので、失敗することがあったとしても、むしろそれはそれで当然のことなのかなと思っています。なんならそれが『失敗』というのに後で気が付くということもありますしね。と言っても、特に”ヤンチャ”なことをするわけでもないので、そうそう簡単に失敗するわけでもありませんが(笑)ハードルを最低限にまで下げているので、ちょっとしたことでも嬉しく感じますし、思いもよらない良いことに遭遇できれば、嬉しさがより強く感じられます^0^

とはいえ、こんな自由奔放に行動するのもそう簡単なことではありませんよね。小さいお子さんがいれば、当然いろんなことに気を使っておかなければならないでしょうし。でも、たまにはスケジュールに空白を作ってみてその場で書き込んでみる。行き当たりばったりの旅行をしてみるってのも楽しいですよ!

改めてこんなことを書くまでもないんでしょうが、共感して頂ければ嬉しいです。
また群馬でちょっとした”旅”を楽しんできたので次回更新します。

それではまた♪
keyでした^ー^)ノシ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。