toggle
2018-12-20

通年営業のキャンプ場!!|千葉県②(外房)

Pocket

前回の内房編から引き続き今回は外房編です。東日本辺りでは冬のキャンプといえば雪が当たり前の感じがありますが、太平洋を望むこの地域ではいつもと違った”冬キャンプ”を楽しむことができそうです!群馬県や山梨県とは違い山道も少なくアクセスも良いので気軽に行けますよ!

詳細に関しては、キャンプ場名にリンクを貼ってありますのでクリックしてみてください。

オートキャンプニュー勝浦温泉

千葉県勝浦市 通年営業
勝浦つるんつるん温泉が運営するキャンプ場。温泉は徒歩2分程の距離にあるのでキャンプの時に気軽に利用することができます。ログキャビンやロッジは冷暖房完備・冷蔵庫完備となっています。また、薪は自由に使うことができ、直火OKです。気軽にキャンプを楽しむことができますよ!

勝浦チロリン村オートキャンプ場

千葉県勝浦市 通年営業
チェックイン・チェックアウトが13:00~翌12:00までなっていますので、ゆったりと過ごすことができます。お風呂も場内に設置されています。有名な勝浦朝市まですぐ近くですよ!開放感のあるテントサイトは芝サイトがとっても広いです。

ワイルドキッズ岬オートキャンプ場

千葉県いすみ市 通年営業
九十九里の最南端に位置する海が間近のキャンプ場。ひな壇状に整地された場内は、展望サイトや湖畔サイトなど様々なロケーションを楽しむことができます。場内にある温泉は『ヨード風呂』という真っ黒なお湯のお風呂があります。状況によってはお風呂を沸かさない日もあるそうなのでご了承ください。

大原町上布施オートキャンプ場

千葉県いすみ市 通年営業
御宿海岸(海水浴場)まで4kmという距離にあります。落ち着いた雰囲気のキャンプ場ですね。見晴らしも良く、近くにはバスフィッシングのポイントがあったり、夏場は蛍の群生地があったりと自然を存分に楽しむことができます。また、太平洋側の海に近いため、初日の出を拝むにも最適ですね。

九十九里ハーブガーデンオートキャンプ場

千葉県九十九里町 年末休業・毎週火曜日定休日(基本的に通年営業)
ハーブガーデンに併設されたキャンプ場です。夏場はハーブの香りに包まれながらのキャンプを楽しむことができます。施設内にあるレストランでは、様々なハーブを使ったハーブティーや、地産地消をモットーに新鮮な野菜や魚介料理を味わうこともできます。また、体験工房ではインストラクターの指導のもと、リース・ハンドクリーム・アロマワックスバーなどなど、オリジナル作品を手作りできます。

九十九里シーサイドオートキャンプ場

千葉県匝瑳市 通年営業
九十九里海岸に隣接していて、防風林を抜けるとそこはもう砂浜です。全サイトペット利用可能なので、わんちゃんと砂浜で走り回る!!なんて楽しみ方もできます!大人・子供の一人あたりの利用料金がやや高めの設定ではありますが、サイト料金は安いのでソロキャンプでの利用にはおすすめです。また、第2キャンプ場ではグループで貸切での利用もできます。

有野実苑オートキャンプ場

千葉県山武市 通年営業
毎日開催される野菜の収穫体験は、旬の野菜を採りたてで味わうことができます。土を洗い流してそのままお肉と一緒にダッチオーブン!たまりませんね♪場内の農園レストランではアウトドアをコンセプトとした創作料理を頂けます。また、キャンパーズテラスサイトというサイトがあり、1サイトのみですが他サイトに比べ、プライベート感のあるサイトとなっています。テントサイトに東屋(あずまや)のような屋根付きの居住スペースが設置してあり、タープいらずで雨の日も安心して過ごすことができます。ちなみに、1家族5人まで
となっています。

オレンジ村オートキャンプ場

千葉県南房総市 通年営業
非常に珍しい、みかん園に隣接したキャンプ場です。秋からみかんの収穫を始めとして、野菜や山菜の収穫体験ができますよ!サイトの広さは広くはないものの料金が安く、薪無料・直火OK・ペット可・温水シャワー無料・洗濯機無料・冷蔵庫無料。と、とっても太っ腹な内容です♪

キャンピングヒルズ鴨川

千葉県鴨川市 通年営業
漢方薬のお風呂が自慢の高原キャンプ場です。チェックイン・アウトが12;00~翌11:30と、これだけでも充分ゆったり過ごせる時間設定ですが、申し出れば10:00にチェックインすることもできるそうです(追加料金なし)。オーナーさんイチ推しの穴場スポットである嶺岡二子棚田(みねおかふたこたなだ)は、綺麗な棚田の先に太平洋を望む珍しいロケーションを体感できますよ!

いかがでしたか?少しでも参考になって頂ければ幸いです。

以上!keyでした!!^ー^)ノシ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。