toggle
2018-12-18

通年営業のキャンプ場!!|千葉県①(内房)

Pocket

関東周辺の冬もできるキャンプ場を紹介しています。今回は千葉県編です。基本的に雪の降らない地域でもあるためか、通年営業をしているところは関東周辺ではダントツの多さですね!!
数が多いので”①(内房側)””②(外房側)”に分けて紹介していきます。

キャンプ場名にサイトへのリンクを貼ってありますのでクリックしてみてください。

イレブン オートキャンプパーク

千葉県君津市 通年営業
ファミリーキャンプ用のキャンプ場と言ってもいいくらいの施設ですね!広く綺麗に整備された場内には、遊びのスペースがたくさんあります。テントサイトも非常に広く区画されてあります。キャビンやコテージをはじめ、お湯の出る炊事場だったり、シャワールームやランドリーなど様々な設備が整っていますよ!

千石台オートキャンプ場

千葉県君津市 通年営業
テントサイトが30区画とバンガロー2部屋という小さなキャンプ場ではありますが、チェックイン13:00からチェックアウト翌12:00までと、ゆっくりと利用できる点がありがたいですね。また、要相談ではありますが貸切にもできるということなので、ある程度の人数であればちょっとしたイベントの場所として利用できるかもしれませんね!

かずさオートキャンプ場

千葉県君津市 通年営業
綺麗に整備された場内には釣り堀があったり、久留里町までも近いのでイベントの時期等にはキャンプと同時に楽しむこともできます。また、車で気軽に動ける範囲に多数の遊びスポットが点在しているので、ベースキャンプ地としての利用でも良さそうですね!

オートキャンプ・フルーツ村

千葉県君津市 平日休みはあるが土日は営業(通年?)
大人気のカヌー・カヤック体験やバウムクーヘン手作り体験など、色んな体験教室があり、思い出に残るキャンプを演出してくれます。電源付きサイトもありますので、暖房器具を持っていれば冬場も安心して過ごすことができます。こちらは、年明けは平日休みなどがあるようですが、週末は営業しています。

ホウリー・ウッズ久留里キャンプ場

千葉県君津市 通年営業
広い場内には、区画されたテントサイトと区画のないフリーテントサイトがあります。フリーサイトは車両の乗り入れはできないようですが、林間サイトで地面も平坦なところが多く、設営しやすいようなサイトです。テントサイトも広く区画されており、大型2ルームテントでも余裕をもって設営出来る広さです。メディア取材などでも使用されるキャンプ場のようですね!

柿山田オートキャンプガーデン

千葉県君津市 通年営業
周囲に川が流れていたり、ザリガニつりが出来る池があったりと、水に囲まれたキャンプ場です。場内には多目的広場やバドミントンのコートがあり、家族や仲間たちと遊んで過ごすことができます。また、薪を燃やしてお湯を沸かす『体験露天風呂』なるものもあるそうです。今やほぼ見ることすらできない貴重な体験ができそうですね!

フォレストパーティ峰山

千葉県君津市 通年営業
周囲を木々に囲まれた静かな山の中に位置しており、場内の展望台は見晴らしがよく周辺の綺麗な山々を見わたすことができます。広々として綺麗なバンガローでは家族と、もしくは仲間とゆったりと過ごすことができますよ!周りを見渡せる場所だからこそ、四季折々行くたびにその時の景色を楽しむことができます。

ロマンの森共和国オートキャンプ場

千葉県君津市 通年営業
ホテルシルクヴィラに隣接された場内には多種多様な施設があり、一日では遊びきれないほど!また、年間通して色んなイベントが用意されています。歩いていける範囲で露店風呂が利用できたり、BBQガーデンがあったりと、至れり尽くせりのキャンプ場です。アウトドア初心者の方にはオススメです!


成田ゆめ牧場

千葉県香取郡下総町 通年営業
言わずと知れた千葉県のキャンプ地。広大な土地に平坦な草地でサイト選びにも困りません。施設もログハウスや電源サイトはもちろん、シャワー室やサウナ(要予約)なんかもあったりします。極めつけはチェックイン時間が異常なほど早い!年末年始は毎年ここ。というファミリーも多いのではないでしょうか。大型連休や年末年始などは営業時間の変更等もあるそうなので、予約の際は欠かさず確認してください。

お台場海浜庭園

千葉県館山市洲崎 通年営業
名前はお台場ですが、南房総の館山市にあります。突き出た半島の先端で、思いっきり潮風を感じながらキャンプをすることができます。ただ、海は目の前とはいっても潮の流れが非常に速くて危険とのことで、海に入ることは禁止されています。木々に囲まれた景観とは真逆で、遮るものが何もない開放的なキャンプが楽しめます!

稲ヶ崎キャンプ場

千葉県君津市 通年営業(年末年始のみ休業)
僕の過去のブログ『釣りキャン②:亀山ダム』でもお世話になりました。ブラックバスで有名な”亀山湖畔”にあるキャンプ場です。市が管轄する公営の施設なので料金が非常に安いです。区画サイトと湖沿いにフリーサイトがあります。入場組数が決まっていますので予約は必須です。湖畔というロケーションがまたとても気持ちのいいロケーションです。紅葉の名所でもあるので、秋のキャンプは最高ですよ!!

というわけで、千葉県内房編でした。

以上!keyでした^ー^)ノシ

関連記事

コメント2件

  • あーさん より:

    とても参考になります!
    外房編も楽しみにしてます。

    ^ ^

    • key より:

      コメントありがとうございます!!
      外房編も近日中に更新します!

      情報量が少なくて申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします(^ー^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。