toggle
2018-11-21

お気に入りアウトドアアイテム:レギュレーターストーブ

Pocket

キャンプするにあたっていろんな道具が必要になってきますよね。また、やればやるほど気が付くといろんなものが増えていきます(笑)そんななかでも”おさえておきたいポイント”というか、どのシーンでも活躍できる”これは持っていて損はない”というものがあると思います。いつもお世話になっているアイテムを紹介していきたいと思います。
SOTO(新富士バーナー)製のストーブです。ここ数年でキャンプをやり始めた方や、WILD-1などのキャンプ用品店に行ったことのある方ではおそらくもはや知らない人はいないんでは?というくらいどこでも必ず見かける定番のアイテム

SOTO:レギュレーターストーブ

”ストーブ”とはいっても暖を取るための道具ではなく調理器具として使うものです。ちなみに”ストーブ””バーナー”という言葉には違いはありません。ネーミングする時にはそれなりの理由があってつけているのでしょうが、基本的には『火器』ということで括られているだけです。

マイクロレギュレーター


このアイテムの最大の特徴である機能。普通のカセットガス器具であれば、ガスボンベのノズルから出る液体ガスが外に放出される時に気化する、という性質をただそのまま利用しているだけです。最大の弱点は”寒さ”です。わかりやすく言うと、外気温が下がったりガスの気化熱の影響で、ボンベ自体が冷えてしまうことで液体燃料が『気化点』に達しなくなり『ガス化しにくくなる』ということです(この状況を”ドロップダウン”と言います)。ガス化しないということは外に放出されないということ、つまり火がつかなくなるのです。このマイクロレギュレーターというのは、気温の低下などによるボンベの内圧に変化に対応しガス量を調節して放出するので、ある程度の環境下でも安定した火力を供給できるということです。

コンパクト

そもそもが小さいですが、この4つ足が一箇所にまとまり手のひらサイズにまで収まってくれます。ガスボンベの脱着も非常に単純な作りで、収納性だけでなく使用面で考えても実に”コンパクト”であると言えます。専用のケースなどを買わなくても巾着袋がついてます。ちょっとしたお出かけなんかの時でも、リュックのポケットなんかに入れておけますね。

高火力


アウトドア用の携帯用のバーナーはこの製品だけに限らず、お湯を沸かすことには特化した性能を持っていてどれも火力は強いです。ただ、先の話にもあったように、マイクロレギュレーターを搭載していることで、夜に使ったり一番冷え込む時間帯の朝方に使っても安定して高火力での使用ができます。

デザイン


使用時・収納性などを考慮した結果このデザインになったのでしょうが、僕は一目見た時に何とも言えないこのビジュアルに一発でやられました(笑)一見、無骨でありながらも無駄がなく、むしろ理にかなっているというくらい。というか個人的にこの”ギミック”っぽいところに心をくすぐられた。という感じです。

利便性

キャンプ用品をまとめる道具箱にスッと入ったり、ザックに入れたり、その収納性携帯性ももちろんですが、なによりCD(カセットガス)缶を使用できるということですね。コンビニでも手に入りますしスーパーでもだいたい売ってます。ちなみに、当然のことながらSOTO製のガスボンベの使用を推奨してますので、他社製のガスボンベを使用する際は気をつけて自己責任の上でよろしくお願いします。とはいえ、カセットガス器具の使用時の注意さえ守って扱っていれば、実際に今まで他社製のボンベを使ってて何の問題もありません。

使用時の注意

なんといっても一番気をつけなければいけないことは『ガスボンベ本体に熱を与えないようにすること』です。

このストーブだけに限らず、カセットガス器具には必ず注意書きがありますが『規格の範囲を越えるもの』をのせて使用してはいけません。大きすぎる鍋や鉄板などを乗せると、通常は上方向に行く炎が横に広がっていきガスボンベ本体を熱することになり、ボンベが爆発・炎上します。他に周りにある暖房器具などが近くにあっても同じことなので使用場所にも注意です。この手の事故は毎年1回はニュースで見るような気がします。気をつけましょう。


また、ガスボンベの構造として、外に見えるノズルの内側(ボンベ内)にも”L字型”のノズルが付いていてそこからガスが出てくるようになっています。逆さにして使ったりすると”生ガス(液体のままの状態)”が噴出して火が飛び散ったりすることがあるので危険です。

まとめ

値段もリーズナブルで燃料の調達も楽な上に、コンパクトで高性能!迷ったらまずこれを選んでおけば間違いない!とよく言われるほどです。実際に僕もいろんな人に勧めてます♪さすがに氷点下では難しいですけど、地域によってはほぼオールシーズン使えるアイテムだと思います!!

以上!keyでした!!^ー^)ノシ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。