toggle
2018-11-15

釣りキャン|三島湖:釣り編

Pocket

さぁ~2日目。次に向かうは”三島湖”!!
亀山湖からは車で約20分くらいの距離にあるダム湖です。釣りを解禁してからまだ間もないらしいのですが、こちらもまたバスフィッシングでは有名な場所になってるみたいですね。
こっちではおかっぱり(陸から釣る)での挑戦です。果たして釣れるのか!?

朝はゆっくりと・・・

のんびりとコーヒーで目を覚まして昨日の鍋の残り汁にうどんを入れて”チゲうどん”で朝食♪

クドイ感じに見えますが、煮詰まった汁に水を入れてちょっと味を整えているので、見た目よりもさっぱりしてますよ~!凝縮された出汁が安物のうどんですらお店の味に変身させてくれます♪2人ともあっという間に平らげたら、さっさと撤収にかかります。
今日は三島湖だ~!

三島湖へ!行く前に・・・

撤収も完了して『さ~!いくぞ~!!』と車を走らせてすぐ、亀山湖から離れて間もなく『あそこにバスいますねぇ~』とRYOくん。バスを見つける目敏さといったら半端じゃありません(笑)うん、よ~く見ると確かにいる。その場から動かずゆらゆらと尾をなびかせているだけのよう。『keyさん、あれ100%釣れますよ。エサ待ちしてるんです。』
この状況・この短時間でよくそこまで把握できるもんだ・・・。

はい。しっかりと釣ってきました。40cmオーバーといったところのサイズ。このサイズ感もまた見ていた時点で言い当ててました。

”馬鹿と天才は紙一重”とはよく言ったもので、この”釣りバカ”の特化した能力に若干恐怖にも似た感覚を覚えるほどでした^^;

到着!

というわけで三島湖到着!・・・が、RYOくんにナビされて車を停めたのは妙な場所。

亀山湖ほど大きくはないもののそれなりの面積はあるんですが、三島湖でおかっぱりができるポイントはRYOくんが知る限りはおそらくこの場所しかないということらしいです。フナ釣りのボートがいくつも並んでいてバス釣りのボートはちらほら見えるくらいでした。

楽しくなってきた~!

こちらでもダウンショットで誘いにかかります。RYOくんは、こちらでもある程度のデータは頭に入っているらしく目の前のどこからどこまでが何mで、その先の下がったところが何mなのかとさらっと言葉が出てきます。もしかして伊能忠敬の末裔かなんかですか?(笑)

なんて思いながらも、ちょいちょい場所を移動しながらバスを探していると、RYOくんに数回のあたりが。タイミング合わずでどれもバラしてしまっていたのですが、間違いなくいる!という辺りに何度かアプローチしてみるとなんとなんと僕の方に来ちゃいました~♪

まぁまぁ小ぶりなもんですが、とにかく釣れたってのがまぁ嬉しい!これが僕の”おかっぱり初1キャッチ”となりました^ー^
この日、ボートでもボウズで終わる人もいる中、しっかりと釣ってきましたよ!
ん~、間違いなく少しずつハマってきてる~~(笑)安物でいいからマジで2本くらい竿用意しようかな♪
楽しくなってきたところだったのですがこのあと急に雨が。ちょっとしたものかと思っていたら、思いのほかだんだんと強くなる。
予報を見るかぎり、どうやら今日は止むことはなさそう・・・ということで、残念ながら三島湖での釣りはものの2,3時間ほどで終了~。
まぁ、2人とも釣れたことだし!今回の釣りキャンはお開きとしますか!

千葉に来たらこれでシメる!!!

行きの途中、仕事終わりで限界の空腹に”景気づけにあのラーメン屋いくか!”と話していたのですが、いざ行ってみるとギリのギリで閉店(泣)
前回の釣りキャンの帰り、RYOくんが教えてくれました。千葉に来た時は毎回ここに来るというおすすめの”横浜家系ラーメン”のお店『ぼうそう屋』

個人的に、『次郎系』だとか『家系』だとかあまりパンチの効いたラーメンはあまり好んで食べることはないんですが、行ってみるとこれまた美味い。まだ、1回しか行ったことないんですがまた食べたくなるようなラーメンです。行きで食べられなかったので、帰りこそここぞとばかりに食ってやるぞ!!!と気合も十分に”シメのラーメン”となりました~♪
心身ともに満足。『はぁ~~、もう帰りはどんだけ渋滞しても全然構わん♪』と、意気も揚々に目の前の16号の渋滞に突っ込む。
そしていざ埼玉に着いてみると、なんと1時間半の距離4時間かけて帰ることに・・・。
いやいや、さすがに混みすぎだろ!!!!(笑)

というわけで、釣りキャン②でした!

以上!
keyでした^ー^)ノシ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です