toggle
2019-05-24

千葉の 絶景スポット で自然の音を聞く

Pocket

ここ最近いろいろと忙しくて1か月以上pcに張り付きっぱなし。1日18時間。外に出たくても「やらなきゃならない事」が山積みで、やり続けないと不安でしょうがない・・・。

というようなスパイラルに陥ったことありませんか??

そこまでは及ばないものの、結構忙しい日が続きさすがにちょっと「息抜き」が必要だと感じたので、ふと”海の音が聞きたい”と思いついて、どうせなら「 絶景スポット 」に行ってみよ~。パッと思いついた千葉県へ向かいます。

 

・旅のついでに(デイ)キャンプ

過去の記事にもありますが、キャンプって他県行ったり「非日常」を求めて遠くへ行くので「まずはその土地を楽しむ方が先だ」という、僕なりの考え方が「旅のついでにキャンプ」ってことです。

とはいえ、基本的に思いついたところに後先考えずに行くっていうスタイル(笑)

できる限り、その場所で地元の人に「食べ物」や「名所」や「穴場」なんかを教えてもらって、キャンプに取り入れて楽しみます。

今回はちょっと時間と天気の関係で、キャンプはしないで景色と空気だけ楽しんできました。

・海に行きたい!!!

急に「波の音が聞きたい!」という衝動にかられ

14時間の仕事の後に夜中に出発。千葉県へ。

「やりたい」と思ったときに、その意のまま行動するようにしてます。

教育論でもよく言いますが”意欲”ってのは抑え込むのは心に毒を与えるものだと思います。

「後悔するならやってから!」

そう考えていくようにしましょう♪(単にポジティブに考えているだけですw)

・すんごい風雨・・・

この日、縦の帯状になって急に現れる低気圧が発生

暴風雨警報が発令されたほどの日。

前日に、天気アプリで「マークだけ」を確認した程度で深く考えず出発。

 

九十九里では目が開けられないし、髪の毛どころか全身砂だらけ。

ということで、アホみたいに砂だらけになりながら暴風を楽しんでみました。(iphone8のカメラでは撮れませんでしたが、すごい砂嵐・・・)

 

洲崎”すのさき”では、台風並み(っていうか台風)の暴風雨。

みたい。じゃなくて完全に台風。モンベルのストームクルーザーを着ていたのですが、2分も外に立っていると中にしみてくるほどの豪雨でした。さすがのゴアテックスも許容量を超えたみたいでしたね、いい勉強になりました・・・。

まぁ、天気ってのはそこに行ってみないとどうなってるかなんかわかりませんからねぇ。

それに帯状の雲ならそのあとはきっと晴れてくれるだろう!

・癒しの景色

天気はいつも味方をしてくれますね~♪

予想通り晴れてくれましたww

この先には雲が来ない予報だったのであとは・・・

いい天気

・絶景ポイント

『絶景』:よそでは見られない素晴らしい景色。

単にそういう意味合いの言葉のようですが、個人的には”自然の景観”を指す使い方の方が多いような気がします。誰かが意図して作ったわけでもなく『その時その場所で偶然に出会った景色だからこそ”絶景”と評することができる。』そう感じることが多いんだ。と、個人的には思っています。

実はこの場所『洲崎灯台』の場所から少しずれたところなんですが、富士山を眺めることが出来る絶景スポットなんですねぇ~~!

ちょっとポイントがずれてしまいましたが、日の入りの移り変わりです↓

ここ最近で一番の悪天候だったこともあり、誰もいない環境で波と風の音だけでこの景色を独り占め。久しぶりにゆっくり楽しめた素晴らしい環境でした。

写真では切り取りきれない「空気」「音」っていうのは、その場に居合わせないと体感できないものがあります。

それか海でも川でも山でもどこでもいいんです。

これを感じていきたいと思ったから”アウトドア”にハマったのかな。と改めて実感しました。

 

 

というわけで「旅のついでにキャンプ」今回は日帰りでしたが、これをコンセプトにいろんなところに出没してみたいと思います♪

以上!keyでした^ー^)ノシ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です